ともにかながわ県産木材を育てることはじめ

県土の約4割を占める森林は、水源かん養、県土保全、保健休養などのさまざまな機能を有し、 県民の生命と暮らしを守り、心に潤いと安らぎを与えてくれるかけがえのない県民共通の財産 です。

そして、平成7年からスタートした「かながわ木づかい運動」では、多くの県民とともに 本運動を推進してきました。

そして2020年、あらためてすべての県民が「ともに生きる」 木づかい運動をスタートするために、この木づかいのコミュニケーションをはかる活動を はじめていきます。

かながわ木づかい推進協議会とは

top_pr1

かながわ木づかい運動に対する県民の理解と県産木材の利用を促進するため、かながわ県産木材のPRイベントの開催に関連する事業や、木づかい運動の広報活動に関する事業を行うために設立された協議会です。

続きを読む

「かながわの森のカケラ」応募

top_pr2

かながわ木づかい運動の一環とて、県産材を利用したコミュニケーショングッズ(木製品)の配布の応募ページです。当選した団体・県民個人の方には、その活用シーンや活用例の報告を画像や映像でお送りいただきます!

続きを読む

みんなの木づかいの森

top_pr3

「かながわの森のカケラ」の活用シーンをはじめ、神奈川県の地域で開催されたイベントの報告など、みんなの木づかいの声を集めた報告集ページです。工夫やアイデア、活用シーンなど、県民の木づかいの参考に!

続きを読む

最近の投稿

かながわ木づかい推進協議会
事務局:神奈川県 環境農政局 緑政部森林再生課 森林企画グループ

MENU
PAGE TOP