神奈川県産木材を使った施設紹介!三井アウトレットパーク横浜ベイサイド「ベビーラウンジ」



今回紹介するのは、

三井アウトレットパーク横浜ベイサイド内に設けられた、

小さなお子さま連れのお客さま向け無料のラウンジスペース

「Baby Lounge(ベビーラウンジ)うみのもり」です 。


0~1.5 歳児を対象としたハイハイ・つかまり立ちスペースのほか、レストスペースを用意。




木育をテーマに、地元の神奈川県産材を使用し、立地特性の「うみ」の要素をデザインにとりいれました。

三井アウトレットパーク横浜ベイサイドにお越しの際は、

「Baby Lounge(ベビーラウンジ)うみのもり」をご覧になってくださいね!


神奈川県では、公益的機能の高い森林づくりを進めるため、間伐等で発生した木材を山から運び出し、県民の皆様に使っていただくことにより、次の森林の手入れにつなげていく「森林の資源循環」を進めています。 また、これらの取り組みを達成するために、市町村や学校法人などが行う県産木材を使用する木造施設の整備に対して、支援を行っているところです。 平成19年度から令和2年度までに県内で整備された代表的な木造公共建築物を紹介していきます。



最新情報をお届けします